「ごのみ」って?

西陣織の職人を増やしたい!

京都の伝統産業である、西陣織の織手は平均年齢70歳。
あと10年もすれば織手がいなくなってしまうと、言われています。
今のうちに織手育成をすることができないだろうか?と立ち上がった伝統工芸士さんの呼びかけで集まった仲間で、西陣織 若手織手育成プロジェクトを立ち上げました。職人育成にかかる費用はこちらのネットショップの売上から拠出します。

Top