ガラス玉簪 パープルマーブル Regalo Dolce かんざし

■Regalo Dolce について

Regalo Dolce(れがろどるちぇ)では、主にバーナーワークによるガラスコモノを作っています。

Regalo Dolce の ”Regalo” はイタリア語で、 贈り物…転じて喜び、嬉しいコト、などの意。

”お菓子”の意味でよく使われる ”Dolce” は、

ニュアンス的には 甘くて やさしくて 柔らかくて あたたかくて いとおしくて…

ささやかなシアワセを感じられる何かがいっぱい詰まった言葉であると解釈しています。

身に付けられた方に ”Dolce” な気分をお贈りできますように…そんな想いをブランド名といたしました。

■Regalo Dolce のコモノについて

手づくりの一点物です。

実物の柄の出方・微妙な色合いなどが画像と異なる場合があります。 

メインの部分(小さなビーズ等以外)には、

鉛を一切含まない環境や人体にやさしいアルカリシリケートガラスを使用しています。

[サイズ] 全体 長さ約14cm ガラス直径約2cm かんざしの足長さ約10cm
[生地・素材] アルカリシリケートガラス 真鍮
[その他] 商品の写真は、実物に近い色、風合いを調整しておりますが、機種により誤差が出る場合があります。
型番 regaro-kanzashi-004
販売価格 6,458円(税478円)
購入数









「ごのみ」って?

西陣織の職人を増やしたい!

京都の伝統産業である、西陣織の織手は平均年齢70歳。
あと10年もすれば織手がいなくなってしまうと、言われています。
今のうちに織手育成をすることができないだろうか?と立ち上がった伝統工芸士さんの呼びかけで集まった仲間で、西陣織 若手織手育成プロジェクトを立ち上げました。職人育成にかかる費用はこちらのネットショップの売上から拠出します。

Top